家計のファイナンスの味方、クレジットカード

家計のファイナンス、つまり資金調達を考えた時に、最も身近だと思われるものがクレジ・・・

家計のファイナンスの味方、クレジットカード

家計のファイナンスの味方、クレジットカード 家計のファイナンス、つまり資金調達を考えた時に、最も身近だと思われるものがクレジットカードではないでしょうか。家計の収入確保の中心は勤労収入、つまり給料などによる収入ですが、支出のタイミングときれいに一致するわけではないため、一時的なファイナンスが必要になる場合があります。クレジットカードはそんな時の強い味方になるというわけです。

このクレジットカードによるファイナンスの特徴は、基本的には短期で返済する必要がある、という点と、その短期返済であれば無利子である点です。無利子でお金を貸してくれるところはこのクレジットカード以外ありません。必ず返してくれるという信用のもと、その借りた人からは金利をとらず、そのカード使用を解放することによって売上機会を増やし売上高を伸ばすであろうお店から手数料を回収してカード会社は成り立っています。

もちろん、翌月一括払いなどの一定期間を超えれば利息がかかってきます。この利息は普通預金の利息などとはくらべものにならないぐらいの高い利率です。ですから、クレジットカードというファイナンス活用の基本は、翌月一括払いでのみ活用するということにあると思います。リボ払いなどを使うとそれなりの金利の支払が必要になります。